総会会場での忘れ物 (薩摩焼) について

 総会会場にて、標題の忘れ物がありました。幹事が2個保管しておりますので、お心あたりの方は、事務局メアド(kinkitsurumaru@gmail.com)、もしくは道頓堀ホテル(06-6213-3444)までお知らせください。

第63回(平成30年)近畿同窓会総会・懇親会、開催

 6月2日(土)、今年の近畿同窓会が大阪難波の道頓堀ホテルで開催されました。今年も、鹿児島や東京など遠方の方々や初めての学生も多く参加され、過去10年間で最大の総勢104名でのにぎやかで盛大な会となりました。
2018会長挨拶

 鹿児島からお越しいただいた来賓の方々のご挨拶では、母校、鹿児島の様子を懐かしむひと時をいただき、心は高校時代そして郷里鹿児島へと誘われた方も多かったのではないでしょうか。
2018来賓

 そして講演。今年は、昭和45年ご卒業21回生の川畑徹朗様(神戸大学名誉教授、JKYBライフスキル教育研究会代表、伊丹市教育委員)による「子どものレジリエンシー(しなやかに生きる心の能力)を育てる」。軽快な語り口で、ときにユーモアを交えての講演はとても拝聴しやすく、極めて困難な環境にあっても健全な自尊心を備えた子どもたちが立派な成人へと成長することを例に、子どもの話にじっと耳を傾けることの大切さなど非常に奥深い内容を分かりやすくお話しいただきました。これから先の時代を担っていく子どもたちとの関わりについて、とても参考になりました。
2018講演

 乾杯後の歓談は様々な世代の交流の場として、大いに盛り上がりました。プレミア焼酎、森伊蔵と三岳のワゴンでの提供に続き、鹿児島と東京からお越しくださった39回の幹事の方々から、それぞれの同窓会や記念品のご紹介、そして、この春から晴れて大学生になった新入生や初参加の大学生の自己紹介と続きました。
2018森伊蔵

2018鹿児島

2018東京

2018新入生

 恒例の鹿児島物産争奪戦の最後の特別賞では、38回生佐々木玉恵さまご寄贈の焼酎「三岳」一升瓶の争奪で盛り上がりました。その他、盛りだくさんの内容で時間はあっという間に過ぎていき、校歌斉唱、万歳三唱で閉会。近畿同窓会ではもはや定番となりました、ミカエル堂のパンとマルピスドリンクをお土産に、ご参加の皆様が会場をあとにされました。
2018争奪戦

2018争奪戦Ⅱ

2018閉会

2018お土産

   「時を越えてThank you」。
 今年の同窓会の統一テーマにあるように、時間を越え、世代を越え、ご参加くださった方々の心の中の絆が一層深まったひとときになったように感じます。
 最後になりましたが、遠くよりお越しくださった来賓の皆様、ご参加くださった多くの方々、関わってくださったすべての皆様に感謝いたします。ありがとうございました。
 そして、来年もまた多くの皆様にお会いできることを、心より願っております(来年は、6/1(土)、会場は同じ道頓堀ホテルの予定です)。

(追伸)
1.当日、幹事団が撮影した写真を、以下の共有フォルダにアップしました。
       「2018年 鶴丸近畿同窓会総会 写真集」 
 この共有フォルダは、勤務先等、セキュリティにより外部クラウドへのアクセスが禁止されているPCでは、閲覧することができませんので、ご注意下さい。ダウンロードも可能ですが、その後の取り扱いは自己責任でお願いします。なお、共有フォルダから削除してほしい写真がありましたら、事務局(kinkitsurumaru@gmail.com)まで、お知らせください。
 また、ご参加の皆様が撮影された写真や動画等で共有いただけるものがございましたら、この共有フォルダにアップすることも可能です。アップの際には、皆様個人のGoogleのアカウントでログインする必要があります。

2.近畿同窓会のfacebookページにも、開催の状況をアップしています。こちらにも、皆様からのお写真をメッセージでお寄せください。

今年もやります! ~ お土産、記念品販売 などなど

 毎年好評をいただいています近畿同窓会のお土産と、鹿児島総会の幹事学年からの記念品販売。今年も着々と準備を進めています。
 近畿のお土産としてすっかり定着した「ミカエル堂のパン」は、女性の皆様からの声を反映して提供個数を増やす予定です。また、栄養たっぷりの乳酸菌飲料「マルピスドリンク(かつての「鶴丸ドリンク」)」も、引き続き提供します。
 そして期待の幹事学年からの記念品は「校章入り薩摩焼」、本場である日置市東市来町美山の荒木陶窯さんの逸品を、白黒それぞれ販売します。
 さらになんと、今年の目玉は「森伊蔵」、一升瓶2本を会場にてご提供します。その上、会食メニューも昨年よりランクアップします。
 近畿在住の学生の皆さん、販売する記念品を除いては、以上のお土産や物産争奪戦での賞品も含めて「参加費は無料」です。同期のお友達だけでなく大学の先輩後輩もお誘いあわせのうえ、是非ご参加ください。参加のご連絡は、kinkitsurumaru@gmail.com まで。今年も多くの皆さんのご参加を、お待ちしています。39-satsuma


 

第63回(平成30年) 近畿同窓会 総会・懇親会のご案内

第63回(平成30年)鹿児島一中・鶴丸高校
近畿同窓会総会・懇親会のご案内

                近畿同窓会 会長   松﨑 昭
(鶴丸高校13回生・昭和37年卒)

 早春の候、皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
 さて、標記の会合を下記のとおり開催いたしますので、ご出席くださいますようお願い申し上げます。
 会場は昨年と同じ、大阪・なんばの「道頓堀ホテル」です。母校の近況報告、学生を含む幅広い同窓生同士での情報交換など、楽しい会となるよう準備しております。お知り合いの方々のお誘いあわせも含め、多くの皆さまのご参加をお待ちしております。


日 時 :平成30年6月2日(土) 受付開始10時30分
総 会 :11時00分~11時20分
講 演 :11時20分~12時00分
  【演 題】「子どものレジリエンシー(しなやかに生きる心の能力)を育てる」
  【講演者】川畑 徹朗 様 (鶴丸高校21回生・昭和45年卒)
          神戸大学名誉教授、JKYBライフスキル研究会代表、 
          伊丹市教育委員 
懇親会 :12時00分~14時00分

        歓談、スピーチ、鹿児島物産争奪戦
会 場 :道頓堀ホテル   (電話) 06-6213-3444
 〒542-0071 大阪市中央区道頓堀2-3-25
 最寄駅:地下鉄各線、近鉄線、阪神線、南海線 「なんば」駅、および
      「JR難波」駅下車、「地下鉄25番出口」より徒歩3分
   ※「なんばウォークの25番出口」は遠回りになりますのでご注意ください。

懇親会費:5,000円 本年鶴丸卒業生及び大学生は無料
年会費 :2,000円 本年鶴丸卒業生及び大学生は免除
寄 付 :
 1口1,000円以上お願いできれば幸いです。昨年も多数のご寄付をいただき、この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。
参加方法: 
 会員の皆様におかれましては、送付いたしましたご案内に同封されている振込票をご利用いただき、懇親会費・年会費・ご寄付の合計額を、郵便局にてお振り込み下さい。会場準備の都合上、お振込は5月25日までにお願いいたします。学生さんの参加についても、5月25日までに事務局(kinkitsurumaru@gmail.com)までご連絡願います。
 新たにご案内の送付をご希望の方は、卒業年次とお名前及びご住所を、事務局メールアドレス(kinkitsurumaru@gmail.com)までご連絡下さい。ご案内ならびに振込票を送付させていただきます。
 なお、ご事情により当日欠席の場合、振り込まれた懇親会費はご寄付とさせいただきますので、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

大阪⇔志布志の長距離フェリー「さんふらわあ」の新造船、5月15日就航

 大阪⇔志布志間の長距離フェリー「さんふらわあ」の新造船2隻は、今年中の就航を目指して建造中ですが、そのうち、「さんふらわあ・さつま」が5月15日に就航することが発表されました。もう1隻の「さんふらわあ・きりしま」も、今年夏の就航予定です。
 <フェリーさんふらわあ 公式ウェブサイト>
Newさんふらわあ
 今回就航するさんふらわあ・さつまは、1万3500トン、全長192メートル。個室は94室となり現行船に比べて約2割増えたほか、スイートルーム(12室)やペットと一緒に過ごせる客室(10室)も新設。レストランと大浴場も広くなっています。
 新幹線や飛行機のような速達性はありませんが、船内の大浴場で足を延ばしたり、wi-fi完備の船内でネットを楽しんだり、、、。たまには時間をかけて船内一泊、のんびりと優雅に船での帰省を楽しむのもいいかもしれませんね。

«  | ホーム |  »

事務局連絡先

 新規ご加入や住所変更等のご連絡は、以下の宛先までメールにてお知らせ下さい。 kinkitsurumaru@gmail.com

  鶴丸高校近畿同窓会事務局

カテゴリ

お知らせ (19)
報告 (9)
幹事より (19)
その他 (7)
昭和34年(10回)卒 (1)
昭和42年(18回)卒 (1)
昭和58年(34回)卒 (1)
昭和62年(38回)卒 (1)
平成04年(43回)卒 (1)
未分類 (0)

リンク

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

QRコード

QR